セレック治療の審美歯科は短時間で受けられる

話をするときにはそれなりに口が開きます。すると口の中の様子が少し見えたり隠れたりします。一般的には白い歯が並んでいる人が多いので、白い歯ばかりであれば違和感はありません。その中に色の付いた歯があると、たとえ一本だとしても目立ってしまうでしょう。そこで行える審美歯科治療としてセレック治療を検討してみましょう。歯にかぶせ物をして白くする方法ですが、素材としては歯の色に近いセラミックが使われます。そのために白くてきれいな歯が手に入れられます。メリットとして短時間で治療が完了する点があります。この治療を行うための専用の機械があり、治療が受けられる歯科医院で設置されています。撮影から作成、さらに装着まで1時間程度になります。

銀歯も白くできる審美歯科としてセレック治療

歯科医院での治療は、通常は歯の病気に関する治療になるでしょう。でも歯科医院の中にはその他の治療に対応してくれるところがあります。審美歯科は歯並びや歯の色をきれいにしてくれる治療で、歯科矯正やホワイトニングなどが知られています。歯の色を白くする治療であるホワイトニングは特別な薬液を使って白くする方法で、歯の元々の色をよみがえらせられます。では銀歯に対してはどうかですが、さすがに薬液でのホワイトニングで銀歯を白くするのは無理です。そこでセレック治療を行ってくれる歯科医院を探してみましょう。この治療は歯にセラミックの被せ物をして歯をきれいにする方法です。銀歯の上からでも銀の被せ物の上でも行えるので、白以外の歯であっても白くできます。

セレックは、歯のエナメル質と同等の硬さのセラミックの修復物を作る歯科用の医療機器です。これを使って審美歯科治療を行います。コンピュータで短時間で作成でき、耐久性の高い被せ物が作成できます。