メスを使わない埋没法

美容整形の中でも特に印象が大きく変わる二重整形は特に人気です。二重整形には大きく2つの施術法があるので、各施術法の特徴をチェックしてみましょう。埋没法はメスを使わない、いわゆるプチ整形と言われる二重整形です。特殊な糸でまぶたの皮膚と筋肉などを結び付け固定し、目を開けたときに二重のラインが出来るようにします。メスを使わない簡単な二重整形ということもあり、若い世代にも人気です。

重いまぶたも二重にできる切開法

二重整形にはメスを使わない埋没法の他に、メスでまぶたの皮膚を切開してラインを作る切開法という施術法もあります。切開法はまぶたについている余分な脂肪やたるんだ皮膚などを除去した後、縫合するということができるので、重いまぶたでもクッキリとした二重のラインを作れるのが特徴です。また、メスを使う美容整形となるので切開法で作った二重のラインは基本、半永久的に消えることはありません。埋没法だと時間の経過で二重のラインが取れてしまったという人が、もう1度二重整形にチャレンジするという場合は切開法が向いているでしょう。

費用の相場をチェックしてみよう

美容整形を受ける上で、やはり気になるのが費用なのではないでしょうか?美容整形は自由診療なので、各クリニックによって金額は異なりますが、平均的な相場というものはあります。埋没法の場合は約5万円から10万円ほど、切開法は30万円前後が相場です。施術の効果や費用などを確認して、自分に合った二重整形を選ぶようにしましょう。

フォトフェイシャルとは、シミ、ばかす、しわ、毛穴の開きなど、特殊な光をあてることによって様々な肌トラブルを同時に改善できる美肌治療です。