エステサロンとの違いを知る

脱毛はかつては、ニードルで一本ずつ処理する方法が選ばれていましたが、痛みが強いこと、時間や費用が掛かることもあり、全身脱毛には向いているとは言えませんでした。現在は特殊な光を毛根に照射し、ムダ毛にダメージを与える方法が主流です。これにより痛みはかなり軽減され、広い範囲も短時間で処理できるようになりました。渋谷でも多くの脱毛サロンとクリニックがありますが、どちらも同じ施術を考える人もいます。医療脱毛とエステサロンの違いは、エステサロンは出力の弱い光、医療機関では高出力のレーザーが採用されていることがあげられます。そしてエステサロンではエステティシャン、医療機関では医師や看護師が対応するなど施術者にも大きな違いがあります。

レーザー脱毛のメリット

エステサロンではなく、医療脱毛を選ぶメリットは、出力の高いレーザーでの処理ができることです。高出力で照射することにより早く脱毛効果が得られますし、永久脱毛の効果も期待できます。レーザー脱毛は女性はもちろん男性脱毛でも人気の施術です。費用が高いイメージもありますが、通う回数も少ないのでサロンよりも安く済むこともあります。痛みについては、現在は新しいマシンも登場し、より抑えられています。痛みに弱い人は表面麻酔などで対応してもらう方法もあります。脱毛では時には肌トラブルや火傷が発生することもありますが、もしもの際も医療機関ならすぐに手当が行われるので安心感があります。衛生管理がしかり行われていることも医療脱毛が選ばれる理由です。

渋谷医療脱毛では、高出力レーザーによる施術で脱毛完了までの期間を短縮できる他、医師が在籍するクリニックで安心して施術を受けられるというメリットもあります。